2018年11月 7日 (水)

日本に恋したフラメンコ~川越市「時の鐘」

先週末、ご縁がありまして、埼玉県川越市の「時の鐘」に行ってきました。
永田健氏のプロデュースする、「日本に恋したフラメンコ」の撮影があったので、
「私も混ぜて~」と、スチール撮影で参加。

__001_2

皆さん、和装ですが、フラメンコを愛する方々。
「セビジャーナス」というお祭りの踊りを踊っています。
詳細は「日本に恋したフラメンコ」のHPをご覧ください。
__003


普段はプロのフラメンコダンサーですが、今回はカメラを構える永田健氏
(詳しいプロフィールは永田健氏のHPへどうぞ)。

永田氏と私は証券会社時代の入社が同期で、この日の再会が20年以上ぶりでした。
facebookでつながっている事と、彼のたたずまいも20代の頃と同様、
謎めいた空気感で、「懐かしい」という感じがしなかったのが不思議でした。

これから1年かけて全国各地で撮影するとのことですから、
私もまた参加できるチャンスがありますように、と薬師神社に拍手を打ったのでした。

==========================
天明良恵 official website 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

看板ができました

Img_0006_2
 
ビークラブ本店さんの看板に、私の撮影した子犬たちの写真を
使っていただきました(歩道沿いの柵にある看板4枚)。
 
Img_0001_2_2
 
国道408号(つくば市松代二丁目西)をお歩きの際は、
お店の中をぶらりとのぞいてみてください。
こんなかわいい子犬たちが兄弟姉妹同士でくっついて寝ている姿は
たまらないものがあります。
WEBで可愛い子犬の写真をもっとご覧になりたい方は、
ビークラブさんの「子犬情報」へどうぞ。
1週間~10日の頻度で更新されています。

==========================

天明良恵 official website 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

砂鉄の浜

20180405_72px_600_2
 
息子たちが砂鉄に興味を持つ年頃になりました。
友人から「砂鉄の浜がある」と教えてもらったので、春休みに家族で砂鉄拾いに行きました。

強力磁石でもない普通の磁石に「ウニ」のように砂鉄がついて、息子たちは大喜び。
 
20180405_72px_600_2_2
 
それもそのはず、ここは「砂鉄の浜」。
砂鉄が堆積しているところが黒く見えます。
この量、ご想像できますでしょうか。
 
20180405_72px_800_3t
 
5分足らずで、こんなに砂鉄が!!
数十分で、このボトル4本分の砂鉄が集まりました。

スコップで砂鉄部分の砂をすくってしまえばいいんじゃないの?とも思いましたが、
「集める」という行為が楽しいものですから、私も童心にかえって砂鉄集めを楽しみました。
 
==========================
天明良恵 official website 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

子犬が社会性を身につける時期

20180220___4

今週はつくば市のビークラブ本店で子犬の撮影をしました。

ご縁がありまして、定期的に子犬の撮影をさせていただいています。
とにかく、かわいいです。

子犬たちは、生まれてからしばらくの間、親犬や兄弟姉妹犬たちと過ごすことで、
社会性を身につけるそうです。
ですから、飼い主さんが決まっても、適切な時期が来るまで、
親兄弟犬と一緒にビークラブ本店で生活しています。

そして、お店で暮らしている子犬の成長を、飼い主さんが見ることができるように、
ビークラブの子犬情報のページに、写真をアップしているというわけです。
とにかく、ぬいぐるみかと見間違うような子犬たちの写真、見てください~!!

今日の写真のチワワ君は1月8日生まれですから、6 7週間ちょっとですね。
会うたびに顔が変わっていくので、驚きもあり、喜びもあり。
まだ飼い主さんが決まっていないのですが、素敵なご縁がありますように♡

==========================
天明良恵 official website 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

遊び盛りの若猫

20180216_cat2
 
先日、つくば市の猫専門店「ビークラブ+C」で撮影のお仕事をしました。

店舗型のブリーダーショップで、猫のトリミングからキャットレンタル、
猫グッズの販売、と猫好きにはたまらないお店でした。

写真のニャンコはお店の2階にある猫カフェ「ねこのおうち」で撮影。
遊び盛りの若猫は、動くものが大好きですね。
猫用おもちゃも室内に置いてあって、ボールの転がる音がすると、
猫たちの視線が一気に集まる、集まる。
若猫同士のおもちゃの取り合いは、猫同士の駆け引きが面白かったです。

成猫は、私がのどをなでるとゴロゴロ気持ちよさそうにしてくれて、モフモフ~♡
以前、実家で3匹の猫を飼っていましたが、今は皆天国に。
我が家は夫が猫アレルギーなので、猫を飼う将来像はありません。
もう、猫と思う存分戯れることはないんだなぁ、と、
友人宅の猫を触らせてもらったりしながら、少し寂しく思っていました。
 
が!人懐こい猫たちがたくさんいる「ねこのおうち」は、いいですね~♡
いいですよ~♡

研究学園は時々買い物にいくエリア。
プライベートでも寄っちゃうんだろうな。
というわけで、久々のブログ更新、久々の猫写真でした!!
 
==========================
天明良恵 official website 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

雉の抱卵 no.3 それはジャガイモだよ!

R_20170609_1_700

雉の抱卵の話の続きを早く書こう、と思っていましたが、
前回の記事からあっという間に半月以上が経ってしまいました。

時の流れと子供の成長はあっという間ですね。

(さて、ここから続き)
私が巣に近づくと雉はこちらを向いて、威嚇とは言わないまでも、
怒っている(警戒している)様子。

R_20170609_2_700t_2
 
雌雉の足元には卵が…。
いや、卵じゃなくてジャガイモです。
似ていると言えば、似ています。
 
R_20170609_3_700t

これは別の日の写真。

巣の横の道を通りかかると、2回に1回は巣の外でうずくまっていて、
初めて見たときは「卵が温まりすぎるといけないのかしら?」
と不思議に思っていましたが、しだいに「ジャガイモを卵と間違えて温めているのでは?」
と思うようになりました。

巣に近づいて「それはジャガイモだよ!あなたの卵はあっちだよ!」
と言っても、ジェスチャーしても通じません。

畑の借主のおじさんは、雌雉が巣から出歩かなくてもいいように、
餌を巣の近くに投げてあげました。


その後、私の息子たちが水疱瘡になったり、梅雨時期のカビ対策などで
ドタバタしていたので、しばらく畑に行けませんでした。

数週間が過ぎ、畑友達のおばさんに雉の卵のその後を尋ねたら、
「卵を3つほど残して、(雌雉が)どこかへ行ってしまった」
とのことでした。

巣があらわになってストレスだったのか、
いくら温めても卵(ジャガイモ)が孵化しなかったからか、
雉の母さんに聞いてみたいと思った、2015年6月の出来事です。

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

雉の抱卵 no.2

R_20170522_600

生まれて初めて見た雉の卵です。
ベージュと灰色を混ぜたような、周囲の枯草と同じ色をしていました。
私が巣をのぞいた時、雉の卵は7個ありました。
市民農園の顔見知りのおばさんが「はじめは8個あったのよ」と言います。
既に1個、何者かに食べられてしまったようです。

しかし、私はもう1つこの雉の巣には問題があると思っていました。
(次回につづく)

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雉の抱卵