2017年5月22日 (月)

雉の抱卵 no.2

R_20170522_600

生まれて初めて見た雉の卵です。
ベージュと灰色を混ぜたような、周囲の枯草と同じ色をしていました。
私が巣をのぞいた時、雉の卵は7個ありました。
市民農園の顔見知りのおばさんが「はじめは8個あったのよ」と言います。
既に1個、何者かに食べられてしまったようです。

しかし、私はもう1つこの雉の巣には問題があると思っていました。
(次回につづく)

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

雉の抱卵

R_20170519_600
 
2年ぶりの更新です。
その間にはいろいろありましたが、まずは写真展のお知らせから。
 
第38回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2017-2018」
 期間:2017年5月19日(金)~5月25日(木)
 時間:10:00~19:00(最終日は16:00まで)
 場所:富士フィルムフォトサロン(東京) ※大阪展は6/30(金)~7/6(木)
 
5月19・20・21日は写真展会場内でギャラリートークがあります。
 19日:海野和男氏・小林安雅氏・湊 和雄氏・高嶋清明氏
 20日:横山和男氏・前田憲男氏・大河内純氏
 21日:大沢夕志氏・黒柳昌樹氏・石黒久美氏
 各日14:00~
 
=======================
私は雉の抱卵の写真を出展しています。
今日のブログの写真の被写体ですが、出展しているのは別バージョンの写真です。

久しぶりのブログ更新は、この雌雉について、
数日かけて関連写真とともに解説したいと思います。
 
2年前の2015年度、私は自治体から農園を2区画(1区画は5m×4m)借りていました。
私が借りた区画の隣の区画は、4区画をまとめて借りている方がいて、
春にはその4区画全部にジャガイモを植えていらっしゃいました。
 
梅雨入り前にジャガイモの収穫作業をしていたおじさんが、
雉の巣に気が付ついたのは、作業が終わりかけた頃でした。
雌雉や雉の巣は目立たないと言いますが、毎日3,4mしか離れていない場所で
作業していた私も、巣の存在を教えてもらうまで気が付きませんでした。

おじさんは巣の周辺のジャガイモを収穫せずに放置しましたが、
残ったジャガイモや雑草はわずかなもので、この雉の巣は
カラスや蛇、猫など、雉の卵を狙う生き物(噂ではハクビシンも)の
格好のターゲットとなってしまいました。

(次回につづく)

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

2つの写真展に参加します

R_20150506_700

この春は何度も倒れそうになりました。

夫の転勤に伴って、3月中旬に宇都宮市から茨城県に引越したのですが、夫は3月初から単身赴任。引越し当日の朝にしか帰宅できないということで、私は幼児二人を連れての引越作業に大奮闘。その後も長男・次男を遊ばせつつ、新年度の名前書きをしつつ、引越しのお片づけ。

このGW前にようやく一息つけるようになりました。

さて、本題は作品発表のお知らせです。

この5月に2つの写真展に1作品ずつ出展します。
どちらも多くの写真家さんが参加している写真展ですので、素敵な作品に出会えること間違いなしです。是非お立ち寄りください。

第36回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2015-2016」
 期間:2015年5月15日(金)~5月21日(木)
 時間:10:00~19:00(最終日は16:00まで)
 場所:富士フィルムフォトサロン(東京) ※大阪展は6/26(金)~7/2(木)
 巡回展の情報はこちら

オリンパスカメラによる写真展・写真家大集合
 期間:2015年5月9日(土)~5月20日(水)
 時間:11:00~19:00(最終日は15:00まで)
 場所:オリンパスプラザ東京(5/9より西新宿に移転) ※大阪展は6/12(金)~6/18(木)


今日の写真はハッチョウトンボ。
全長2cm程度の日本で一番小さなトンボです。
写真で見るとその小ささがわかりにくいのですが、1円玉に乗るサイズ、とよく紹介されていますね。
左側に咲いているチゴザサの花(小穂)が1mm~2mm程度ですので、一緒に写すとサイズの比較ができるかしら、と思いながら撮影したものです。
前述の第36回SSP展にはチゴザサとハッチョウトンボの別バージョンの作品を出展しています。

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

森林公園サイクリングと写真講座の体験フェア

R_20141215_600t


あっという間に季節はもう冬になってしましました。
朝は氷点下の日々が続き、今朝はついに北側の部屋の窓の結露が凍りました。
氷が融けないと窓が開きません。

さて、秋も終わりの頃、長男を連れて森林公園のサイクリングコースに行ってきました。
美しい紅葉を見ながら、赤川ダムの周囲1.5kmの平坦なコースを親子でチャリチャリ。
とても気持ちのよいものでした。

つい数ヶ月前に補助輪がはずれた長男もスイスイのコースで、家族連れもたくさん。
大人用はもちろん、子供用のレンタサイクルも充実していて、補助輪つきもありました。
街中ではなかなか自転車の練習ができないので、幼稚園のママ友さん達にも
ぜひお勧めしたいスポットです。

私はママチャリを借りて、長男を追いかけながらのカメラ片手持ち流し撮りにチャレンジ。
通常、流し撮りと言えば横向きの動きなのですが、今回は被写体も私も前へ進んでいます。
イメージどおりのジャスピンはなかなか難しいものがありますね。
この日の目的は長男の自転車の練習なので、真剣モードになりたい気持ちを抑え、
ひとまず「それっぽい」ものが撮れたところでカメラはカバンへポイ。

=========================================

さて、写真講座の体験フェアがあります。
10月から よみうりカルチャー宇都宮 にて写真講座(全6回)をしておりますが、
その最終回の12月24日(水)が受講料1,080円で参加できます
1月期からの講座を申し込もうかどうか迷っている方は是非お問い合わせください。 
   問い合わせ先:tel 028-636-1818 e-mail utsunomiya@ync.ne.jp

1月期の写真講座のテーマ、日程は以下のとおりです。
テーマ:『デジタル一眼で撮る「可愛い孫と子供の写真」』
日 時:2015年1月~3月の第2・4水曜日13:00~14:30の計6回
     (詳細はリンクをご覧ください)
場 所:よみうりカルチャー宇都宮 
問い合わせ先:tel 028-636-1818 e-mail utsunomiya@ync.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

この夏、最後の水遊び

R_20140916_600t

一昨日、家族で「なかがわ水遊園」に行ってきました。
水の広場は9月24日までオープンしていますが、栃木県はもう秋の気配。
この夏の水遊びはそろそろお終いです。

もうすぐ4歳になる長男の関心は、水遊びからとちの実やどんぐりなどの
木の実拾いに移っている様子。

そして次男のあんよが上手になり、坂道や階段が大好きなお年頃。
小石やゴミを口に入れたりするので、お散歩中は片時も目が離せません。
長男もそうだったなぁ、と昔を懐かしんだり、今を楽しんだりしています。


=========================================

さて、引き続き写真講座のご案内です。
10月から よみうりカルチャー宇都宮 にて写真講座をします。

テーマは『デジタル一眼で撮る「可愛い孫と子供の写真」』です。

2014年10月~12月の第2・4水曜日 13:00~14:30の計6回で
カメラの基本操作の説明をしながら、子供の写真を撮るための技術とコツなどを
お伝えしていこうと思います(詳細はリンク先をご覧ください)。

私はこのブログやSNS上で子供たちの顔が写っている写真を掲載していませんので、
講座受講の参考までに「天明さんが撮った子供の写真が見たい!」と言う方は
ぜひ事前説明会にいらしてください。
スクリーンにて、いきいきとした子供たちの写真をご紹介したいと思います。

『デジタル一眼で撮る「可愛い孫と子供の写真」』 事前説明会
 9月24日(水) 13:00~14:00 

 場所:よみうりカルチャー宇都宮 
 問い合わせ先:tel 028-636-1818 e-mail utsunomiya@ync.ne.jp

講座の開講が決まり、事前説明会は中止になりました(9/20追記)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

写真講座のご案内と2014夏の思い出~スイカ

残暑お見舞い申し上げます。
子どもたちの夏休みが終わり、ホッと一息ついているお母さん方が多いと思いますが、
私も長男の幼稚園が始まり、やっとブログの更新ができる状況になりました。

まずは写真講座のご案内から。
10月から よみうりカルチャー宇都宮 にて写真講座をします。

テーマは『デジタル一眼で撮る「可愛い孫と子供の写真」』です。

2014年10月~12月の第2・4水曜日 13:00~14:30の計6回で
カメラの基本操作の説明をしながら、子供の写真を撮るための技術とコツなどを
お伝えしていこうと思います(詳細はリンク先をご覧ください)。

私はこのブログやSNS上で子供たちの顔が写っている写真を掲載していませんので、
講座受講の参考までに「天明さんが撮った子供の写真が見たい!」と言う方は
ぜひ事前説明会にいらしてください。
スクリーンにて、いきいきとした子供たちの写真をご紹介したいと思います。

『デジタル一眼で撮る「可愛い孫と子供の写真」』 事前説明会
 9月24日(水) 13:00~14:00 

 場所:よみうりカルチャー宇都宮 
 問い合わせ先:tel 028-636-1818 e-mail utsunomiya@ync.ne.jp

講座の開講が決まり、事前説明会は中止になりました(9/20追記)。

====================
さて、2014年の夏は家庭菜園で小玉スイカの栽培にチャレンジしてみました。
 

R_20140902_1_600t

6月23日に雌花に受粉をしました。
受粉に成功すると、この上を向いた子房が下を向き、どんどん大きくなります。
数日経っても「どんどん」大きくならない場合は失敗です。
この写真の雌花は受粉に失敗しましたが、6月25日に受粉したものが成功しました。

R_20140902_2_600t

そして積算温度が750度を超えた7月29日の朝、いよいよ収穫の時が来ました。
長男が前日から収穫を楽しみにしていて、起床するなり「スイカをとる!」とパジャマのまま
外に出たのが6:30a.m.でした。

スイカが落ちないようにネットで吊るしてあったのですが、
写真を撮っている最中につるが重みに負け、スイカがドスン!と下に落ちました。

R_20140902_3_600t

「あっ!」「アッ!」と二人とも声をあげましたが、長男は割れた隙間から見える
赤いスイカの実ににんまり。
「早く食べよう!早く食べよう!」と冷蔵庫で冷やす間もなく
(次男と一緒に)ペロリと食べてしまったのでした。

1株から3個作る予定の小玉スイカでしたが、結局は2個しか実がつきませんでした。
それでも、毎日のように「スイカが大きくなった!」と楽しんでいる子供たちの姿に、
私もご近所さんも大満足なのでした。

==========================
天明良恵 official website

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

ご来場ありがとうございました

写真展「生命礼賛」を盛況のうちに終えることができました。
ご来場くださった皆様、またお知り合いに声をかけてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

今回の写真展では会場前のポスターを見たお子様に手を引かれてご来場してくださった
方々も多く、お子様方の「かわいい!」、「ワニみたい!」、「恐竜!」、「カニ!カニ!」、
「おさかな!」というはしゃいだ声(感想)がとても嬉しく耳に響きました。

また、多くの方々のご感想やお話を直接お聞きすることができ、
その言葉は私の新たな財産となりました。

今日は感謝の気持ちをこめて、お花の写真を掲載します。

R_20140611_600_2t

ご来場、誠にありがとうございました。         2014年6月 天明良恵

==========================
天明良恵 official website

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«写真展「生命礼賛」@宇都宮の様子